美術図書出版 紫紅社ロゴ

全品送料無料! (離島・海外を除く)
沖縄・離島も合計金額10,800円以上は
送料無料!

Kyoto Journal 94号
(2019年 5月号)

KYOTO JOURNAL 94号 (2019年 5月号) 中身を見る

中身を見る

KYOTO JOURNAL 94号 (2019年 5月号) 基本情報

商品コード 9784879406446
販売元 紫紅社
税込価格 1,944円
在庫
ご注文
備考 本誌1冊のみご注文の場合はメール便でお送りします。3〜5日かかります。
他の販売店
シェア
お問合せ 問い合わせフォームへ

『KYOTO JOURNAL 94号 (2019年 5月号)』について

洗練された記事とアート性の高さが人気の、日本で一番長く続く英字誌。2013年、日本文化の海外発信、国際文化交流に貢献した功績をたたえられ「文化庁長官表彰」を受賞。

Kyoto Journal 94号の特集テーマは「Inspired by Kyoto」、古都京都に魅了された異国アーティストたち。34年間、京都の日本庭園を訪れて、特製巨大カメラで掛け軸のような縦長のパノラマ写真を撮り続けた米写真家、ウィリアム・コーリー氏。世界の巨大企業の権力の象徴であるような役員会議室を撮影した写真集などで世界的に注目される一方で、京都を愛し、京都の寺院や庭園の写真を撮り続けたジャクリーン・ハシンク氏。さらに、現在も京都に拠点を置く数多くの異国アーティストたちの作品紹介と、それぞれの京都に対する思いも取り上げられています。

その他、京都の表具師のもとで学んだ、アメリカの人類学者・小説家、ライザ・ダルビー氏による掛軸の魅力。400年以上続く楽焼の15代目、樂吉左衛門(らく きちざえもん)インタビュー。翻訳家、Ginny Tapley Takemori (竹森ジニー) 氏インタビュー (村田沙耶香著『コンビニ人間』の英訳抜粋含む) など、多数の記事が含まれています。

表紙は、京都を拠点に活動する Tomas Svab (シュヴァーブ・トム) 氏の作品。京都の時代祭の風景を特製のラインスキャンカメラで撮影したもの。

【93号の目次抜粋】

*上記リストは目次の1部です。

言語 英語
ページ数 128ページ
本のサイズ 27.4 x 21.0cm
ISBN-13 9784879406446