美術図書出版 紫紅社ロゴ

全品送料無料! (離島・海外を除く)
沖縄・離島も合計金額10,800円以上は
送料無料!

The Chrysanthemum
and the Sword (菊と刀)
(IBCオーディオブックス)

The Chrysanthemum and the Sword (菊と刀) 中身を見る

中身を見る

The Chrysanthemum and the Sword (菊と刀) 基本情報

商品コード 9784794600653
著者 ルース・ベネディクト (著者)、松澤喜好 (監修)
出版社 IBCパブリッシング
税込価格 2,052円
在庫
ご注文
シェア
お問合せ 問い合わせフォームへ

『The Chrysanthemum and the Sword (菊と刀)』について

英語オーディオブック「菊と刀」。やさしい英語で書かれた本と朗読CDのセット。英語リスニング学習・多聴多読・音読トレーニングにも最適。

西洋の行動規範、考え方がまったく当てはまらない未知の国日本。その日本を相手に戦うことになったアメリカは、日本人の行動や性格、その特有の思考方法を知る必要に迫られた。美を愛し菊づくりに秘術を尽くす一方で、刀を崇拝し、最高の栄誉を武士に与えるという、欧米の文化的伝統からすると矛盾を含む日本人。戦時中でもあり日本での現地調査ができない中でのルース・ベネディクトのこの研究成果は、われわれ日本人にも多くの教訓を与える「日本人論」として、長く読み継がれている。

日英対訳の「菊と刀」はこちらをどうぞ。

ルース・ベネディクトRuth Benedict、1887–1948)

ニューヨーク生まれ。文化人類学者。ヴァッサー大学卒業後、アメリカ人類学会の設立にも尽力したコロンビア大学のフランツ・ボアズの指導のもと人類学の研究を始めた。第二次世界大戦中の1944年にアメリカ情報局の依頼で日本関連の調査を開始し、2年後、その研究成果を『菊と刀』として出版した。

言語 英語
装丁 四六判変型
ページ数 184ページ
本のサイズ 188 x 130cm
ISBN-13 9784794600653
英名 The Chrysanthemum and the Sword